動物の治療をしてる私が、突然甲状腺癌の患者に。ただいま甲状腺半分で頑張ってます。


by nanae7a
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ほぼ4年半

気がつけば4年半。
一人で生きて行くことを考え始めたとき、病気が発覚し、家族について考えて、縁あって新しい家族もできました。


甲状腺半分でも十分機能してくれて、術後の検査も今回からレントゲンとエコーのみ。
そして1年ごと。今のところ再発なし!

1月には二人目のベビちゃんができ、今横ですやすやと寝ています(^^)

今はまだ小さな命、守ってあげなくては。
[PR]
# by nanae7a | 2011-04-04 02:19 | 術後

魍魎の匣

c0101372_0314233.jpg
10年ぐらい(以上?)前にはまって読んでた京極夏彦の小説が原作。
前回の姑獲鳥の夏は観たい観たいと思ってたけど、試写会も当たらず、結局観に行かなかった。。。
前回観てないから、ほんとに、京極堂、関口くん、榎木津がうまいこと実写になるんだろうかと思ってたけど、はまり役な人たちばかりでした。しかも、今日の試写会には、堤真一さん、椎名桔平さん、田中麗奈さんが来てはって、豪華!!でした。

小説読んだのがほんとに昔過ぎて、内容をしっかり覚えてなかったけど、京極夏彦の世界がリアルに映像化されてたんじゃないかなあ。。。

内容は、タイトル通り、「箱」がkey wordです。少女のバラバラ死体。戦争。そして戦後。
この世に不思議なことなどない、のかもしれません。
私は、医学もサイエンスだと認識してたけど、この映画では、医学とサイエンスは別ものというところもポイントです。
[PR]
# by nanae7a | 2007-11-28 00:34 | 映画

祝1周年!

c0101372_23424198.jpg
とうとう! 1年がやってきました。
去年の11月16日、前日から入院して、右半分の甲状腺を取ってから1年が経ってしまいました。保険に入れなくなったり、骨髄バンクを辞退しないといけなくなったり、できないことがあるってことに気づかされ、でも、平穏無事に1年目です。
去年は、学会という名目なのか、私のために東京だとか千葉だとかから友達が来てくれたけど、今年も、明日から始まるけど、誰か学会に誰か参加するのかな。

何か、まだちょっと気が早いけど、いい1年だったし、いい年を迎えられたらなあと思います。

c0101372_2352737.jpgそして、タイムリー(?)にわざわざおいしいコーヒーを届けてもらいました(^_^)
今日はもう遅いから明日飲もう♪
そうそう、舞台挨拶付きの映画の試写会の招待状ももらいました!!
なんだかとってもいい日。
[PR]
# by nanae7a | 2007-11-16 23:56 | 術後

ラッキーガーデン

c0101372_0285352.jpg先週、府県境まで出かけて行き、なぜかそんなところにスリランカ料理。
カーナビからも辿ってる道が消えてしまうような、のどかなところに、
のどかな山小屋のようなお店があります。
たびたびテレビでも紹介されてるのでか、まわりにぽつりぽつりとしか民家がないようなところでも、カップルだとか奥様たちとかにぎわってました。
c0101372_02946100.jpg

ランチにしたら、そこそこのお値段なんだけど、せっかくやから、ってことでブリヤーニコースで。
パラータというスリランカのナンは、ナンがパンならデニッシュといったところでしょうか。タンドリーチキンは、見た目の色より辛かったのだけど、すごくおいしくてにわとりさんの片足が一人分だったけどぺろっと食べきりました。カレーは一つは、しめじのカレーでとてもミルキーな味。もう一つはマトンだったと思うけど、こちらはめちゃ辛かった。c0101372_043514.jpg
















c0101372_0441242.jpg


最後はプリンとスリランカの紅茶。種類は何か分からなかったけど、なんだかプーアル茶のような香りが。。。。この味すきだけど、これってやっぱりチャイ用の味なのかな。



c0101372_0463444.jpg気軽にひょいと行けるところじゃないけど、また食べに行きたいなあ。

夜に行けば、夜景がきれいなのかも(^_^)





c0101372_046525.jpg
[PR]
# by nanae7a | 2007-10-31 00:50 | おでかけ
11ヶ月目の私の傷跡。c0101372_23362140.jpg
ちょうど1年前はここに傷跡なんてなくて、手術に向けていろいろ検査して、なんだか気持ちもせわしなく過ごしてたんやね〜。

そして、恒例の友達との50%OFF誕生日会(^_^)
私たちの好きなネパール料理屋さんから、誕生日のハガキがくるんだけど、ワインボトルか50%OFFを選択できるので、もちろん毎回50%OFFを選択。
お腹いっぱい食べて、二人で2500円ほど!
毎回私はジラパニを飲み、ほっこりするのでした。。。。

あ〜〜また食べたくなった〜。Nシ来年も行こーね。
c0101372_23465751.jpg















c0101372_23473080.jpg
[PR]
# by nanae7a | 2007-10-17 23:50 | 術後

そろそろ1年

c0101372_2330532.jpg私が甲状腺癌と診断されてからほぼ1年。
右半分の甲状腺が無くなってからは11ヶ月弱。

手術の前後はかなり精神的に落ちてたけど、今は復活。
頭で理解してることと気持ちがついてかなくて、突然パニックになって泣いてしまったこともあったっけなあ。。。。今思うとヘンだ。。。。
友達だとか家族だとか同僚だとかいろんなヒトたちに支えられました。
友達の結婚が続いて、幸せを分けてもらえたのかなあ(^_^) これも大きい!

年も1歳増えちゃったし、この1年はいい1年にしたいなあ。
高校時代の友人に誕生日メールをした返事を読んで思ったのでした。
[PR]
# by nanae7a | 2007-10-06 23:35 | 甲状腺癌

初!人間ドック

c0101372_22192716.jpg大阪は曇天模様でなかなかお月さんが顔を出してくれなかったけど、私もなんとか肉眼で月蝕が見れました。
でもほとんど月が満ちてきてるときにしか見れなかった・・・

まあ、その午前中は初めての人間ドックでした。
身長・体重・体脂肪率、血圧、採尿・採血に始まり、聴力・視力・眼底検査、胸部レントゲン、バリウム飲んで透視検査、腹部超音波検査、内科診察、外科診察+乳房触診。
8時半集合で11時には終了。
希望者は栄養指導と検査結果(一部)。

貧血は鉄剤を2ヶ月ほど飲んでいたので現在も改善。
体重がちびーっとづつやけど、減ってきているのは甲状腺の主治医に言ったほうがいいと指摘を受けました。(私的には、9月7日の診察のときに甲状腺ホルモンの結果も聞けるから、数値上がってたりしたらそのときに言えばいいか、ぐらいに思ってたんだけど。)
後は超音波検査で、胆嚢内にちびっこい良性と思われるポリープ3つ。副脾(脾臓のおまけ)。肝臓に血管腫。この辺は定期的な検査が必要とのこと。
さらに乳腺症の疑い。これも定期的な検査が必要。
これぐらいが当日分かる結果での異常所見。2週間以内に全ての結果が出揃うそうで、早急な再検査が必要なら、紹介状もそのとき頂けるのでしょう。

この年にして身長が5mmほど伸びました(^_^)v 誤差の範囲と言われればそれまでやけど、うれしい。
バリウム検査で、あらかじめバリウムに下剤が混ぜてあるらしいのだけど、検査済んで1時間と経たないうちにピッピになり、トイレに3回くらい駆け込みました・・・・・・。でなかったら飲んでくださいと言われて渡された2錠の下剤は使わないですみました。。。
[PR]
# by nanae7a | 2007-08-28 22:12 | 病院通い

術後9ヶ月

c0101372_2349344.jpg私の首、連日の猛暑で汗ばんでおります。
傷の様子はあまり変わらず。
最近は首まわり何もつけず外出したりしてます。
鏡で見ると右端のほうが目立たなくなってきたなあと思うのですが、こうやってみるとあまりかわらないかなあ。
[PR]
# by nanae7a | 2007-08-16 23:40 | 術後

予約の予約

半年検診の予約の予約、のつもりで病院に行ってきました。
とりあえず、体調も問題なく、至って健康な感じなので、甲状腺エコーの予約。エコー検査の後、胸部レントゲンを撮って、その後診察らしい。
「じゃあ、今日は血液検査だけして帰ってください」
え〜!?予約だけじゃなかったのー!?私採血されるの嫌い。心構えが。。。。。
仕方が無いので採血だけしてもらって帰宅しました。
この検査結果も来月の甲状腺エコーの時の診察で教えてもらえるんでしょう。

手術の影響ではないと思うけど、ちびーっとずつ体重が減ってきて、大学卒業してからだと今が一番スリム。だったりする。しかし、現在減り止まり。
うーん。でも食生活が変わったのは手術の影響かなあ。
朝にマーガリンたっぷりのトーストを食べなくなったのが一番の原因だと思ってるのですが。

ま。とりあえず、1ヶ月後の甲状腺のエコー検査が楽しみです。
その時点で術後10ヶ月弱だし、転移は無いはず(^_^)
[PR]
# by nanae7a | 2007-08-09 22:57 | 術後

なら燈花会

ならの燈花会に行ってきました。c0101372_23173476.jpg
ちらほらと地下鉄だとかに燈花会のポスターだとかがはってあったのと、病院のスタッフのヒトがおととしくらいに行って幻想的ですごく良かったと言ってはったので期待して行ってきました。c0101372_23175464.jpg

確かに、もしこれを京都でやったらものすごいヒトだろうなと思うイベントなんだけど、人出もそこそこで(結構来てはったんやけど)、足下からの燈花の灯りがゆらいでて、人影が暗闇にまぎれてほんまに幻想的な感じでした。








2会場では一客一燈というのをやっていて、水の入ったカップを受け取りその中に燈花会のマークの形のろうそくが浮かべてあって、火を灯します。
決められた場所の範囲で自分の好きなところに燈花を置くことが出来るので、私もひとつ灯してきました。c0101372_231899.jpgc0101372_23182397.jpg








私としては浮見堂の会場がおすすめ。c0101372_23183846.jpg
浮見堂に向かう橋と浮見堂に燈花がともり、その池に浮かぶ小舟には提灯がふたつついてゆらゆらと遊覧してて、「和」な音楽が流れてる。時間を忘れてしまう空間です。c0101372_231936.jpg




もちろん奈良公園なので、鹿さんたちが気になるところですが、鹿さんたちは、夜更かししてお客さんに鹿せんべいもしくは屋台のおこぼれをねだってました。
観光シーズンだし、鹿さんたちもこの燈花会の時期はお疲れだろうなあ。。。。
[PR]
# by nanae7a | 2007-08-07 22:58 | おでかけ